家族や周りの理解を得るには?【みんなの妊活体験記】

「赤ちゃんが欲しい」そう思いながら試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか?

  • 自分なりにトライしているが、なかなか結果が実らない
  • どうしたら妊娠に一歩でも近づくのか、分からない

 

・妊活を始めるキッカケ
・妊活を始めるときに思ったこと
・妊活に対する不安など、
美造で妊活をはじめられた方達に聞いてみました◎

「妊活ってぼんやりしていてイメージがあまり湧かない」
「具体的に何をすればいいのか、分からない」」と不安を感じている方は、
ぜひ読んでみてくださいね。

今日は家族や周りの理解をえることで妊活成功したHさん

 

 

妊活についてどんなお悩みがありましたか?

 

 

28歳の時点から子どもを授かろうと妊活をはじめましたが、なかなか授かることができませんでした。
1年間はアプリ等でタイミングを合わせたり、お互いにサプリや食事に気を使い妊活を続けましたが、自然妊娠をすることができませんでした。

その後不妊治療を決意し、私は産婦人科、夫は泌尿器科を紹介され約2年間通院しました。
お互いに大きな問題はなかったものの、それでも妊娠することができませんでした。
産婦人科の先生から、「まだ若いが体外受精を検討してもいいかもしれない。希望するなら紹介状を書きます。」と提案を受け、31歳時点の8月に体外受精を決意しました。

不妊治療を行うには、頻繁に病院へ通院するため職場の理解が必須(女性の場合は特に)であり、約2年もの間不妊治療を行い、職場には無理を聴いてもらう事も多かったため、上司に嫌な顔をされていたことがストレスでした。
時には職場で酷いことを言われ、泣いて帰ってきたこともありました。

私は特別養護老人ホームに正職員として勤めていましたが、「夜勤や職場のストレスも影響しているのかもしれない。高い金額を支払い治療を受けるのだから授からなかったときに後悔しないため、仕事を辞め、妊活に専念したい」と思いました。
体外受精を受けるための金銭的な厳しさや、妊娠した際の産休・育休期間中の育児休業手当金が貰えなくなることなど問題はありましたが、夫と話し合いの末に仕事を辞め、妊活に専念することになりました。

不妊治療はまだ保険適用ではあったが夫婦合わせて年間100万円以上医療費がかかっていました。
また体外受精に移行すると、1回の治療にあたり40~50万はかかります。
市から補助金はありましたが、1回あたり30万ほどでかつ1年に6回までだったかと記憶しているので、1回の治療で10万~20万実費となるし、6回目以降は補助もなく、金銭的な問題のため、体外受精を選択するには敷居が高いと思います。

 

 

その課題を解決するために行ったことは何ですか??

 

 

1.不妊治療中は職場の理解を得て通院していましたが、月に何度も通院しなければならなかったため、迷惑をかけてしまっているなと思ったり、上司にもいい顔をされないため、シフトの調整が億劫でありストレスでした。
ましてや長期の治療となると、相当に理解のある職場でないと厳しいと思います。
直属の上司だけでなく施設長や理事長にも話を通し、有休を使いながら治療を行っていましたが、ストレス面でいうと解決は出来ませんでした。
職場の問題については、上司や同僚、そして可能ならば組織のトップにも話を通し、周りの理解を得ることは必要不可欠だと感じました。
隠しながらの不妊治療は不可能でしょう。

2.夫婦お互い疲弊していましたが、特に私は仕事や家事そして先の見えない不妊治療(通院頻度や、家事も分担はしていましたが、私の方が割合は多かった)のため、喧嘩が多くなりました。
きちんと話し合いの時間を設け、お互いに気を使い合い、子どもや不妊治療に対してのお互いの考え方の共有を行いました。
夫婦間で定期的に話し合いの機会を設け、なるべく喧嘩に発展しないように気を使い合い、夫婦間の仲が悪化しないように努めました。
仕事を辞めたことで、時間的・精神的に余裕ができ、表情が明るくなりましたし、家庭でも明るい話が増えました。

3.体外受精に移行する際には金銭的な問題が浮上しました。
私は仕事を辞めたので、夫の給料だけでは治療費はもとより生活も厳しかったです。
両親に相談し、治療費の援助や生活費の援助を受けることが出来たので体外受精を受けることができました。

その後2回目の体外受精で子どもを授かることができ、その後の経過も順調で、今月末に出産予定です。

 

 

美造に来てから起きた変化は何ですか??

 

 

病院に1年以上通っても妊娠できなかった為、インスタで妊活サロンの存在を知り、よもぎ蒸しも気持ちよさそうだし行ってみようと通始めました。

残業になる事も多く、生理周期も整っていなかった為、日にちを変えてもらう事も多かったのに、嫌な顔せずに調整してくれました。
排卵日に合わせて、休日でも対応していただけたり、親身になって妊活をサポートしてもらえました。

おかげで通い始めて半年で子供を授かることが出来、感謝してもしきれません。

 

 

まとめ

今日は、家族や周りの理解をえることで妊活成功したHさんの妊活卒業ストーリーを伺いました。
女性の働き方の選択肢が増えるとともに、課題になってきた妊活。

女性がもっともっと自由にライフスタイルを設計できるようなお手伝いを
していきたいと思い、美造では、ハーブやアロマを使ったストレスケア、遺伝子栄養学を使った食事診断
など、様々な観点からホルモンバランスのサポートをしています。

 

美造の妊活 詳しくはこちら↓

オンライン妊活に取り組んでみた

漢方ハーブをとりいれたよもぎ蒸しで30代からの妊活

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

ご予約はこちらからどうぞ

ネットでのご予約を受け付けております。

LINEをお使いでない場合、bizouproject@gmail.comからも
ご予約を受け付けております。

お急ぎの場合は、080-2526-9198までお電話ください。
(施術中はお電話に出られません。ご了承くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA