治療費を取り戻すには、制度利用をするしかない

「赤ちゃんが欲しい」そう思いながら試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか?

 

赤ちゃんが欲しいという気持ちだけではなく、夫婦での話し合いや意見のすり合わせ、知識を学び行動すること、すべてが「妊活」と言えるかもしれません。

 

でも、

 

  • 自分なりにトライしているが、なかなか結果が実らない
  • もしかしたら何か原因があるかもしれないけど、妊活クリニック受診の決心がつかない
  • 膨大な治療費がかかるのではないか?

 

という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

 

健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造代表の私も子どもを授かるまで悩んだうちの一人です。

 

今回は、結婚後1年経ってから不妊治療に挑戦することになった”ようこさん(仮名)”から、「初めての高度不妊治療」について体験談をインタビューで聞いていきます。

 

「不妊治療ってどんな感じ?」「イメージが全くわかず、踏み出せない」と不安を感じている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

前回のインタビューはコチラ

「移植後はドキドキしかない」不安のまま過ごす14日間


インタビュアー 渡邉かおり

体質改善専門サロン美造代表

私自身、超がつくほど不健康。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に。

 

加藤ようこ(仮名)

こんにちは、現在進行形で高度不妊治療を継続している加藤ようこと申します。これから今までの治療の経過や、気持ちを赤裸々に語っていきたいと思います。

 

 


 

減り続ける預金残高と補助金請求による還付

最初の1年は、計4回の治療をしました。

 

1回の治療はホルモンを補充しても卵子が十分に育っていないということで、採卵中止。

 

2回目の採卵では、主日の痛みがひどく失神と投薬の影響でOHSSにかかり、本当につらい思いをしました。

 

3回目、4回目は2回目の治療で育った受精卵を移植したものの、妊娠には至らず。

 

治療の度、薬や検査代で5万円前後、手術日や移植日は10万~30万円とかかるので、治療後はガクッと貯金残高が減ります。

 

最初の年は計4回の治療で、およそ80万円がかかりました。

 

年度末も近づいていたので、県と市の補助金申請のために動き出しました。

 

私が補助金を申請した当時は、年収制限と申請の回数制限があり、初回治療は30万円まで、2回目以降は15万を上限に県から補助金が支払われる規定でした。

 

県の補助金申請後は、居住している市区町村に補助金を申請します。

 

市区町村によって補助金額は独自に設定しているので一律ではありませんが、私達の住む市は、以下のような規定で補助金が支払われることになっていました。

 

  • 治療費から県助成費を控除した額の10分の7とし、1回の治療につき10万円を限度とします(検査・治療費の3割は自己負担となります)
  • 男性不妊治療は1回につき5万円が限度
  • 初回申請に係る治療開始日の妻の年齢が40歳未満の場合、1子ごと6回まで(40歳以上43歳未満は通算6回)助成します。

 

およそ60万円が県と市からの補助金で戻ってきました。

 

その他にも、確定申告で治療費を申請することで、税金の控除が受けられます。

 

領収書は必ずとっておき、かかった交通費などもメモしておいてくださいね。

還付や税金控除を受けるには

不妊治療で払った治療費が戻ってくる方法は複数あります。

 

  1. 居住する県からの補助金
  2. 居住する市区町村からの補助金
  3. 確定申告により税金控除を受ける

 

1と2は、治療費の支払いをしたのちに県と市区町村に申請することで、直接的にお金が戻ってきます。

 

3は確定申告をすることによって、翌年の税金額が減ることがあります。

 

いくらあっても足りないと思えるほどかかる治療費です。

 

申請できるものは、何でもしましょう。

 

県と市区町村からの補助金は「〇〇県(◎◎市) 不妊治療助成金」とインターネットで調べると、各種規定や申請方法が出てきます。

 

また、インターネットで出てきた受付窓口や電話で問い合わせすると、より詳しい方法を知ることができます。

 

年度をまたいでの補助金申請は受け付けていないので、治療が終わるたびに補助金申請ができるのがベターです。

 

2021年から不妊治療の補助金に関する規定が全国的に変更になったので、今後の動向をニュースなどで見守っていきましょう。

不妊治療の助成拡充、21年1月から 2回目以降も30万円(日経新聞)

お金の問題で治療に踏み切れない人もたくさんいる

ようこさん、ここまでありがとうございました!

 

治療費は本当にバカにならない!

 

収入や貯金額の問題で、治療に踏み切れないご夫婦も多いと聞きます。

 

また治療以外にも、整体や鍼灸治療、サプリメントや健康食品など、医療費以外の部分でもお金はかかるもの。

 

補助金を利用しながら、自分に最適な治療とケアを選んでいきたいですね。

 

次回は、「仕事との両立」というテーマでお話し頂きます。

みんなはオンライン妊活って知ってる?

 

ここから、美造の妊活メニューのご案内です。

 

自分でタイミング法を活用したり、病院の診察を受けたりしながら、あなたの妊活にプラスアルファの妊活を取り入れてみませんか?

 

現在、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造では、オンライン妊活サポート【子宮メソッドプログラム オンライン版】をお試し提供中です。

 

美造オーナーである私も、妊活で悩んだ一人。

 

□毎月生理の度に薬が手放せない。
□昔から生理不順
□妊活したい!
□子宮筋腫や内膜症から解放されたい!
□病院に通って半年以上たつけどまだ妊娠しない。
□病院に行かずに妊活したい。

 

自分自身にも大いに当てはまっていたこれらの項目の悩みを解決するために編み出したのが「子宮メソッド」です。

 

当サロンで実際の施術として提供していますが、新型コロナ感染症に伴う外出制限でサロンに来れない方のために開発したのが、

 

この子宮メソッドプログラム 【オンライン版】は3ヵ月の妊活サポートプログラムです

 

3か月以内に妊活卒業の場合は妊婦さんメニューに切り替え可能ですので、安心してサポートを受けていただけます。

 

メニュー内容は・・・

・ホルモンバランスリフレホームケア¥39,600
・フードバランス診断¥3,300×3ヵ月
・専用サプリ6万円分まで(3か月分)
・原因解消ハーバルケア ¥11,000×3ヵ月
・習慣改善コーチング
・管理栄養士による食事アドバイス

と、盛りだくさんの内容はあなたに成果を出してほしいこそ。提供価格も正規料金よりかなりお得な価格設定となっています。

 

子宮メソッドプログラム 【オンライン版】についての相談の前に、ぜひ「子宮メソッド」について知っていただきたいです。

 

美造の公式LINEにて、「子宮メソッド」と入力してもらうと、あなたに合った妊活方法が分かる電子冊子を無料プレゼント中!ぜひ、クリックして冊子をゲットしてくださいね。

 

クリックして「子宮メソッド」の電子冊子を無料でゲット!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

クリックして、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造の提供メニューをチェック↓↓↓

メニュー

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

 

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

ご予約はこちらからどうぞ

ネットでのご予約を受け付けております。
お急ぎの場合は、080-2526-9198までお電話ください。
(施術中はお電話に出られません。ご了承くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA