5月6月梅雨に気をつけたい代謝を下げない2つのコツ

「春先から梅雨にかけては体調を崩しやすい」と言うことがよく言われています。

 

新年度が始まり、少し気が抜ける5月の頃には「五月病」という抑うつ傾向になる人が多いという事実はよく知られていますね。

 

「なんとなく調子が悪い」「理由は分からないがむくみやだるさがある」という方も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、

・梅雨の時期の体調不良って何とかならないの?

・なんだか身体が重くなりがちなのでどうにかしたい

と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では「梅雨の時期に代謝や体調を下げずに過ごしたい!」というお悩みを、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン代表の観点から解決します。

 

あなたがハツラツと梅雨を乗り切るための、ヒントがたくさん詰まっていますのでぜひ読んでみてくださいね。

 

梅雨で揺らぐ体調を乗り切るためにできる1つのこと

5月から7月にかけては、気温の寒暖差に加え、低気圧と高気圧も頻繁に切り替わり、自律神経を乱しやすくなる季節です。

 

まず、あなたの自律神経が乱れていないか確認して、体調の把握をしていくことが大切です。

 

体調を把握して、そこにアプローチする。

 

やみくもに健康にいいことを実践するのではなく、ピンポイントで体調不良・代謝の不良に働きかけていきましょう。

 

下のチェックシートであなたの自律神経の動きを確認してみましょう。

 


自律神経が乱れやすい人のチェックシート

    • 乗り物酔いをしやすい
    • 季節の変わり目に体調を崩しやすい
    • 暑い季節にのぼせ、寒い季節では冷える
    • 雨が降る前にめまいや眠気を感じやすい
    • 最近、体を動かす機会が減っている
    • 肩こりがある
    • 新幹線や飛行機に乗ると耳が痛くなる
    • 偏頭痛持ち
    • 几帳面な性格
    • ストレスを感じやすい

自律神経を戻せるかどうかは、どれだけお風呂に入っているかにあった

上のチェックリストであなたの自律神経の乱れやすさをチェックしたら、自律神経を整えるコツ1つ目をお伝えします。それは・・・

 

お風呂でしっかり温まる!

 

つい蒸し暑かったりして湯船に浸かる時間が短くなることも多いのではないでしょうか。

 

身体が冷えると自律神経にはマイナスです。

 

いつもより湯船に長めにゆっくり浸かって体を温めていきましょう。

 

身体の粘膜から、植物のパワーを取り入れるよもぎ蒸しもおすすめです。

 

顔を出してのスチームサウナなので、のぼせも起きにくいです。

 

炭水化物を減らすことが、体重維持に一役買う

ダイエットを気にするなら炭水化物を半分にするのもオススメです。

 

基礎代謝とは、呼吸や体温維持のために使われるエネルギーのこと。

 

人間が生きていくために最低限必要なエネルギーで、じっとしているときや寝ているときにもエネルギーを使って、呼吸や心臓の鼓動、体温の維持を行っています。

 

体温の維持は、基礎代謝として使われるエネルギーの中で最も大きいと言われていますが、体温の維持に使うエネルギーは、外気の温度によって左右されます。

 

春から夏へと季節が移り替わる中で気温も上がっていくので、冬に比べて、体温維持に使うエネルギーは冬に比べて10%も少なくて済むのです。

 

夏は基礎代謝に使うエネルギー量が少ないのに、他の季節と同じような食事を続けていると摂取カロリーが多くなり、太りやすくなります。

 

ウーマンウェルネス研究会調査によると、夏に太る人は夏バテなどでやせる人のおよそ3倍いることが明らかになりました。(参考:https://digitalpr.jp/r/11933

 

気温の上昇から基礎代謝量が減るので、冬と同じ食事量では体重は増えていくというカラクリです。

 

ぜひ、炭水化物を半分にして、タンパク質を取っていきましょう!

 

ちくわやさつまあげは、魚をすりつぶしてあるので消化にも良くおススメですよ。

 

ダイエットしながら梅雨を乗り切ろう

健康的なダイエットのためには正しい知識が必要です。

梅雨の重だるい体調の中ダイエットや健康維持は一人では難しい…そんなあなたにはLINEでのご相談か、遺伝子検査から生まれ持った体質を知り、あなたの日常の習慣にアプローチしていく「21日間ダイエット」がおススメです。

ぜひ、こちらの記事をクリックして詳しく知ってください。

習慣を変えて運命を変える?!21日間DIET

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

ご予約はこちらからどうぞ

ネットでのご予約を受け付けております。
お急ぎの場合は、080-2526-9198までお電話ください。
(施術中はお電話に出られません。ご了承くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA