目標設定をしないとダイエットは失敗する!

あなたはダイエットするときに、目標設定をしていますか?
「1か月以内に3キロ痩せる・・・!」という目標を私たちはよく立てますが、それ以降の行動指針やスケジュールなどを立てたことがあるでしょうか?。

実は、ダイエットをするにあたっては、大きな目標以上に、その目標達成のための小さなステップを設定することがとても大切なのです。

とはいえ

  • 大きい目標は立てるけど、あとは実践するだけ!・・・けど、できるかな?
  • 小さなステップってどうやって立てるの?

という方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「ダイエットの目標設定」に関するお悩みを、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造代表の観点から解決します。

ついに最強のダイエットのポイントを見つけた

まずは美造ダイエットの5つのポイントについてお話したいと思います。

美造では以下の5つのポイントに注目してダイエット実践をサポートしています。

① 食事→健康的な食事になっているか
② ストレス→ストレスケアできているか
③ 筋肉→筋肉量が足りているか
④ 代謝→代謝をどうやって上げていくのか
⑤ ホルモン→ホルモンバランスがダイエットに超重要

この5つ満たすことで、過度な食事制限をすることなく、筋肉量を保ったまましなやかで健康的なダイエットすることがでるのです。

しかも、ダイエット後も健康的な食生活を続けることができます。

目標達成が難しいのはなぜか

ダイエットを成功させるためには「目標設定」が必要不可欠になります。

米統計研究所STATISTICS BRAINによると、「45%の人が年始に目標を掲げるが達成できる人はわずか8%だけ」という研究結果が報告されています。

つまり、目標を立てたとしても、それを達成できる人は2割程度というのが現状です。

なぜ、ここまで目標の実現が難しいのでしょうか?

やる気の仕組みを理解しない人はダイエットに失敗する

目標の実現が難しいのは、目標の立て方とやる気の仕組を理解していないのが一番の原因です。

目標を立てて達成できないと、次に目標を立てるのが面倒になります。

ダイエットの食事記録などでも、中々出来ないと次にやろうとしても「面倒くさくてできない…」なんて日が出てくると思います。

そして、次第にやらなくなってしまいます。

でも、これは脳の正常な防衛反応。

なぜなら、「自分自身は傷つきたくない」と思っているので、いろんな理由を立てて、自分を正当化しようとしていきます。

要は「言い訳」です。

でも、「言い訳」自体、脳の正常な防衛反応と言えるのです。

言い訳を手なずける・・・言い訳をなかなか出しづらくする方法というのが、美造が提唱する「ダイエットにおける目標設定」です。

ダイエットを成功させる目標設定の知識を持とう

健康的なダイエットのためには正しい知識が必要です。

今回の目標設定を取り入れたダイエットをしてみたいけど、なかなか一人では難しい…そんなあなたにはLINEでのご相談か、遺伝子検査から生まれ持った体質を知り、あなたの日常の習慣にアプローチしていく「21日間ダイエット」がおススメです。

ぜひ、こちらの記事をクリックして詳しく知ってください。

習慣を変えて運命を変える?!21日間DIET

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA