食欲を抑える3step

「食欲がどうしても押さえられない。また自分の気持ちに負けてしまった・・・」と思うことはないですか?

この記事では、

「どうすれば食欲を抑えられるのだろう?」
「ついつい食べ物に手が伸びてしまう」

というお悩みを、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造代表の観点から解説します。

そもそも食欲をコントロールするには?

この事実を知っているでしょうか?

「食欲を抑えられないのは、意思の弱さだけが問題ではない」ということを。

実は、ストレスや栄養の偏りが、あなたの食欲を暴走させたり、甘いものを欲する気持ちを強くするのです。

脂質や糖分を取ると、脳が「美味しい!」と快感を得て、ストレスを解消することができるからなんです。

だから、そもそものストレスの軽減が食欲コントロールへの近道なのです。

食欲を抑えるコツ

3つのポイントがあるので見ていきましょう。

その1.ストレスを溜めない

ストレスによりセロトニンが減ると、自分の気持ちをコントロールするのが難しくなります。

食べてしまった罪悪感も過度に感じやすくなります。

なので、大切なのは、食べるときは潔く感謝して美味しくいただくこと!

また、甘いものも食べすぎたり、食品添加物の摂取量が多くなると、ストレスを感じているときと同じように自制が利かなくなってしまいます。

その2.睡眠をしっかりとる

今日一日の活動の疲れを取り明日への活力になる睡眠は、できるだけ十分に取りたいところ。睡眠不足だと、食慾を抑えるホルモンの減少を引き起こすのです。

日本人の平均睡眠時間は7時間22分。

忙しくて睡眠を十分にとれない人も多いと思いますが、なるべく12時までには布団に入りましょう。

ストレス軽減に役に立ち、気持ちに余裕が生まれます。

その3.タンパク質を増やす

三大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質のどれが欠けても、自分の気持ちをコントロールするのが難しくなります。

「たくさん食べても満たされない・・・」、そんな時は栄養バランスの見直しが大事。

バランスよく食べることを意識しながら、お腹が空いた時などには卵や、肉・魚などタンパク質を取っていきましょう。

タンパク質は腹持ちもよく、基礎代謝量を増やすための筋肉にもなりやすい栄養素です。

ストレスケアが食欲コントロールの近道

食欲をコントロールできないのは、あなたの意思の弱さだけではなく、ストレスによるセロトニン不足や、栄養バランス、ホルモンバランスが乱れているなど、さまざまな要因があります。

自己流のケアに限界を感じたら、ぜひ美造のフードバランス診断、ハーバルケアで原因特定をしていきましょう。

あなたに足りない栄養素やハーブをプラスしていくことでストレスケアができますよ。

ダイエットの知識を持とう

健康的なダイエットのためには正しい知識が必要です。

今回のストレスケアを実践したいけど、どうしても食事を取る時間や寝る時間が遅くなってしまう・・・。

そんなあなたにはLINEでのご相談か、あなたに必要な太りにくい栄養素を診断するフードバランス診断もおススメです。

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA