妊娠率を1.8倍上げるには??

「女性の妊娠率は30代で大きく低下する」と言われています。実際、医学的にもデータが出ています。

女性の社会進出とともに、妊娠したいと希望しているのに1年以上妊娠しない方の割合は年々増えています。

第一子を妊娠する年齢が高くなっていたり、男性の長時間労働の問題で夫婦生活が思うように進まななかったり、食品添加物や環境ホルモンなど外的環境の問題など、色々な理由が挙げられています。

そうは言っても、

  • 20代の時とどのくらい変化があるのか?
  • 今から何かできることはないのか?

という方も多いと思います。

そこで、今回の記事では妊娠率を1.8倍上げるとあるヒントについて、健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造代表の観点から解決します。

あなたの「妊活」の悩みを、体質改善をとおして解決できる可能性が高いので、是非読んでみてくださいね。

妊娠率の現状

30代の妊娠率は、年齢が大きなカギになっていて、夫婦ともに「35歳」を超えるかで変わってきます。

30代前半の自然妊娠率は、25~30%前後。しかし、『35歳』を超えた後、妊娠の確率は17%と大きく減っていきます。

激しい○○が妊娠率を上げる??

妊娠率に関する研究結果をメンタリストDaigoさんが映像で、説明してくれています。

結論から言うと、「1週間に4時間以上の激しい運動」が妊娠率に影響を与えるということが研究結果から分かりました。

2018年に行われて研究で、1~2回流産の経験がある18歳~40歳の女性1214人に行われたものです。

6か月の月経周期の間に、妊娠した人としなかった人の運動の種類や時間、体格を調査した研究になっています。

結果はと言うと・・・、

筋トレなどの激しい運動を週に4時間以上(1日30~40分)している人は、そうでない人に比べて妊娠率が1.69倍高く、

BMIが高めの太めの人はウォーキングなどの軽度の運動をしているだけで、そうでない人より1.82倍も妊娠率が高いという結果が出たのです。

一方で、普通体形の人はウォーキングなどでは効果は表れず、また座っている時間や中程度の運動に関しては、妊娠率に変化なしということも分かりました。

激しい運動なんて無理!な方へ

とはいえ、自分だけで週4時間以上の激しい運動をできるか考えてみると、なかなか難しいですよね。

そんな方には健康管理士と管理栄養士による体質改善専門サロン美造の「よもぎヨガ」で、適度なトレーニングがオススメです。

美造の「よもぎヨガ」は、温活よもぎ蒸し×ヨガで筋肉を鍛えていきます。よもぎ蒸しで温まった身体で深い呼吸と筋肉をゆっくり伸ばすヨガを行うことで、代謝アップ・血流アップの相乗効果を狙います。

あらかじめ予定を入れて運動をすることで、緩やかな強制力が働き、日々の生活習慣にすることができますよ。

美造「よもぎヨガ」

毎月第1第3土曜日 午前10時~よもぎ蒸し、11時~ヨガ開始。
1日限定2名までの募集です。

(感染症対策の観点から人数制限しての実施です)

 

お問い合わせは公式LINE又はメールよりお問い合わせください。

LINE登録で
妊活や子宮の悩みを改善する子宮メソッド小冊子

美造ダイエットの秘密 動画

プレゼント中

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA