アラフォーからの気になるホルモンバランスの話

 

美しく健康でいるためには「ホルモンバランス」が重要になってきます。美しさを保つ役割のある女性ホルモンですが、40代になると「ホルモンバランス」について気になってきますよね。

 

そんななかで、

 

  • 「そもそもホルモンバランスってなに?」
  • 「女性ホルモンって?どのような役割があるの?」

 

と疑問をお持ちではないでしょうか。「女性ホルモンが大事!」と言われても何が大事なのかわかりませんよね。そこで、今回は女性ホルモンのバランスと女性ホルモンの種類や働きについて紹介していきますね。

 

女性ホルモンは多ければいい??

 

答えは「NO」です。全てはバランスが重要で、女性ホルモンの分泌量が減るのはよくありませんが、多すぎてもいけません。女性ホルモンが健康や美容に良いといっても、女性ホルモンの分泌量が多すぎて、健康を害したり、病気になる可能性あります。

 

女性ホルモンの分泌量は、年齢とともに減少していきます。この女性ホルモンが減少するのに、増やすという考えではなく、「コントロールする」「補う」といった考えを持つことが大切です。

 

女性が一生涯で分泌する女性ホルモンの量は、ティースプーン1杯ほどで、その女性ホルモンのなかには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という代表的なホルモンがあります。以降では、それぞれについて深堀りしてみていきますね。

 

 

女性らしさを醸し出すホルモン

 

 

「エストロゲン」は女性らしさを醸し出すホルモンのことです。肌や髪の潤い、女性特有の丸みの帯びた女性らしい体をつくる働きがあります。また、女性の体全体の健康を支える働きもあります。

 

それだけでなく、脳や自律神経にも働きかけるので、女性の心身ともに、大きく関係するのがこのホルモンです。他にも、骨の密度を保ったり、記憶力や集中力の働きにも関与しています。

 

 

エストロゲンの分泌量の減ることによって、さまざなま影響がでてきますが、急に減るものでなく、40代になると徐々に減ってきます。生活習慣を見直してはやめに健康を管理しておくと、快適な生活を送り続けることができます。

 

妊娠を司るホルモン

 

「プロゲステロン」は妊娠を司るホルモンのことです。具体的には、受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温を情操させたりする働きがあるなど、妊娠できる体を維持するのに活躍します。

 

プロゲステロンは体内の水分を保つ作用もあり、生理前に体に変化が現れるのはこのホルモンによるものです。

 

 

この二つの女性ホルモンは、月経と連動して、一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変化させています。まずは、生理後にエストロゲンの分泌量が一気に増えて、ピークを過ぎて現象しているときに排卵が起こります。そして、排卵後には再びエストロゲンの分泌され、排卵前から少しずつ増加していたプロゲステロンと一緒に増加していきます。

 

この二つのホルモンバランスの変化によって、女性の心身に現れてきます。

 

まとめ

 

というわけで、女性ホルモンのバランスについて紹介しました。女性ホルモンは健康や美容に大事といわれていますが、多ければ良いといわけでなく、バランスが大事ということでしたね。

 

女性ホルモンに代表的な「エストロゲン」「プロゲステロン」があり、女性の心身や妊娠に関わってきて来ます。これらの女性ホルモンの減少に対しての様々な対策はすることができます。大切なのは、女性ホルモンを増やすという考えではなく、「女性ホルモンをコントロールする」「女性ホルモンを補う」という考え方を持つようにしましょう。

 

 

美造では、「ホルモンバランスプログラム」というホルモンバランスによる自律神経の整え方や、妊活の方法をご紹介しております。ぜひ、気になる方はホルモンバランスプログラムの記事をご覧くださいね。

 

→ホルモンバランスプログラムへ

 

読者様の美容と健康に少しでもお役に立てば幸いです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。最後までありがとうございました。

 

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

ご予約はこちらからどうぞ

ネットでのご予約を受け付けております。
お急ぎの場合は、080-2526-9198までお電話ください。
(施術中はお電話に出られません。ご了承くださいませ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA