30代40代必見!PMSを乗り切るための食事スタイルとは?

 

 

生理前になると、食欲が抑えられなくなったり、イライラしてしまったり、様々な不調がでてきますよね。

 

これは、PMS(月経前症候群=“Premenstual Syndrome”)と呼ばれる症状が出ています。

 

生理が来ると症状が弱まり、やがて消えていきます。

 

多くの女性が生理まえに何らかのPMS症状を抱えていると言われていますが、PMSという認知度は低く、知らずに悩まれている方もいます。

 

そこで今回は、PMSについて起こる原因や食事スタイルについて紹介していきます。

 

 

PMSってどうして起こるの?

 

 

 

生理前に症状が出てくるPMSですが、一体どういうメカニズムで起こっているのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、その原因の詳細ははっきりとわかっていません。

 

 

専門家の考えによると、排卵後から次の月経までの間の「黄体期」に女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量が急激に変化することが関わっているのではないかと言われています。

 

例えば、経周期が28日の女性の場合を考えていましょう。

 

この場合、排卵が起きるのは生理が始まる14日前になります。

 

そして、排卵が起きると、2つの女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)が急激に変化して、PMSを引き起こしているのではないかと考えられています。

 

 

後で、PMSの症状の代表例である「食欲が止まらない」「イライラが止まらない」というときの対処法についてご紹介していきます。

 

 

食欲が止まらない…そんなときには

 

 

「食欲が止まらない…」というの対策方法は、血糖値をゆっくり上げるようにしましょう。

 

食欲が止まらないときは血糖値をゆっくり上げて感情を安定化させていきます。

 

 

血糖値が下がると、食欲が極度に増してしまったり、イライラする症状が悪化することがあります。

 

反対に、血糖値を急激に上げてしまうと、その後血糖値が急降下して悪循環になる可能性もあります。

 

ですので、血糖値をゆっくり上げる必要があります。

 

血糖値をゆっくり上げる代表的な方法について紹介しておきますね。

 

  • 血糖値を急激に上げる食品(砂糖・果物・チョコレート・ケーキなど)を避ける
  • ゆっくり消化してゆっくり血糖値を上げられる食品(デンプンを含む穀物類・豆類・いも類など)を摂取する
  • 食事を1日4~6回など小分けにして食事をする

 

食欲が止まらないときは、体内の血糖値をゆっくり上げてやるのがポイントです。

 

 

イライラが止まらない…そんなときには

 

「イライラが止まらない…」というときの対処方法は、刺激物を避けてホルモンバランスを整える栄養素を摂取することです。

 

情緒が不安定になる原因として、神経が緊張・興奮している可能性があります。

 

また、ホルモンバランスが乱れていることも考えられます。

 

ですので、神経の緊張・興奮を鎮めてリラックス、ホルモンバランスを整えることによって、イライラを軽減することができます。

 

 

具体的な対策方法としては以下のようなことが挙げられます。

 

 

  • カフェインの入っているものを飲まないようにする(コーヒー、紅茶、緑茶、栄養ドリンクなど)
  • ビタミンB6、カルシウム、マグネシウムの入った食品(かつお、レバー、ナッツ類、海藻類など)を摂取する(→イライラや情緒不安定を和らげる効果あり)
  • 植物の「イソフラボン」の入った食品(豆腐・豆乳など)を摂取する(→女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ)
  • ビタミンEの入った食品(ブロッコリー・アーモンドなど)を摂取する(→神経伝達物質の代謝に関与している)

 

 

「イライラ」を抑えるためには神経の緊張の緩和と、ホルモンバランスを整えることが大切です。

 

 

まとめ:ホルモンバランスリフレとよもぎ蒸しでPMSの緩和がおすすめ

 

今回は以上となります。

PMSは広く知られていないだけに、悩まれている人もたくさんいます。

 

調子が悪ければ、必ずPMSというわけではありませんが、生理前の場合だと可能性は高くなります。

 

今回代表的な症状とその緩和するための食事スタイルについてご紹介しました。

 

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

他にも、美造ではPMSの緩和に、ホルモンバランスリフレとよもぎ蒸しをオススメしていますので、よかったら詳細をご覧ください。

 

最後までありがとうございました。

 

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA