美魔女ホルモンを聞いたことがありますか?

 

 

 

テレビなどを見ているとこんなこと思いませんか?

 

  • あの人はキレイな歳の取り方をしているな~
  • なんであの人は、歳を重ねてもオーラがでているのだろう?

 

年齢を重ねてもずっとキレイなことに不思議に思いますよね。

 

実はそのキレイの秘密には、「美魔女ホルモン」が関わっているんです。

 

今回は、そんな「美魔女ホルモン」について迫っていきますね。

 

美魔女ホルモンとは?

 

 

美魔女ホルモンとは、レプチンというタンパク質のことを指します。

 

レプチンは体の中にある脂肪細胞から分泌されるのですが、食欲を抑えて脂肪を燃やしてくれる働きがあります。

 

「もう食べたくない!」という指令を脳に送り、食欲を抑えてくれるというわけですね。

 

また、エネルギー消費量を高めるために、内臓脂肪を燃やすのを手伝ってくれます。

 

年齢を重ねても、バランスの良い体型を保ったまま、魅力的な容姿を維持できているのは、このホルモンのおかげです。

 

レプチンは美魔女体型にするのに、必要不可欠なホルモンと言えますね。

 

 

なぜ、歳をとると太りやすくなるのか?

 

 

結論から申し上げますと、美魔女ホルモン「レプチン」の分泌量が減って、食欲を増加させる「グレリン」の分泌量が増えるからです。

 

40歳を過ぎると、女性は卵細胞が減少します。

 

それに伴って、女性ホルモンの一種「エストロゲン」の分泌が減少してきます。

 

エストロゲンが減少してしまうと「美魔女ホルモン(レプチン)」が減少し、「腹ペコホルモン(グレリン)」が増加してしまい、これが中年太りに繋がります。

 

そうならないためにも、「美魔女ホルモン」の働きをしっかりと活性化させて、必要以上に食べないように脳に命令を出し続けることが大切になってきます。

 

 

「美魔女ホルモン」を活性化するには?

 

 

「美魔女ホルモン」の働きを活性化させるには、日ごろからキチンと睡眠を十分にとるようにしましょう。

 

そのためには、定期的な運動や健康的な食事を摂るなど、規則正しい生活を送ることが大切です。

食事では、抗炎症作用のあるオメガ3、野菜や果物などのできるだけ加工されていない食べ物を摂ることが有効と言われていますね。

 

また、この「美魔女ホルモン」は食事を始めてから約20分後に分泌されます。

 

ですので、食べる20分前にガムを噛んでおくと、食事するには「美魔女ホルモン」が分泌されるため、少くない量で満腹感が得られ、食べすぎを防ぐこともできます。

 

せひ、「美魔女ホルモン(レプチン)」を活用してみてくださいね。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA