糖質OK⁉糖質制限が必要ない遺伝子タイプの方

 

 

ここ数年で、「糖質制限」による健康法やダイエット方法が広く知れ渡りました。

 

糖質を制限し糖質を不足させ、蓄積された脂肪を燃焼することで健康的な体にすることは、確かに理にかなっていると思います。

 

しかし、中にはこの「糖質制限」をやってはいけない人がいます。

 

そのような人は、「糖質制限」をしても思うように効果がでず、逆に、やればやるほど健康を害してしまう可能性もあります。

 

今回は、「糖質制限」がOKな人、NGな人の割合や、判別方法についてご紹介します。

 

糖質OK遺伝子とは?

 

糖質制限遺伝子とは、体に取り込んだ糖質をエネルギーに変える働きをする遺伝子のことです。

 

「糖質制限」をやっていいのか、ダメなのか、この「糖質制限遺伝子」によって簡単に知ることができます。

 

糖質は体にとって主要なエネルギー源の一つで、なければ生きていくことができません。

 

しかし、この糖質の消費量は人によって異なります。

 

例えば、普段の生活において同じ生活を過ごしたとしても、糖質量が少量で済む人もいれば、大量に糖質が必要になる人もいます。

 

車のガソリンの燃費によく似ていますが、人も糖質のエネルギーを使うのに、燃費の良い人もいれば、悪い人もいます。

 

これを決めているのが、「糖質制限遺伝子」になります。

 

糖質制限遺伝子のなかには、「糖質制限がOKな遺伝子」「糖質制限が超OKな遺伝子」があります。

 

それぞれ遺伝子の特徴について紹介します。

 

糖質制限がOKな遺伝子について

糖質制限がOKな遺伝子には、以下のような特徴があります。

  • 糖質制限した方がいい
  • 少し多めに糖質を摂ると、太る可能性がある
  • 糖質を摂りすぎると老化を早める
  • 有酸素運動によるダイエットが効果的
  • サプリを摂るならビタミンB1

 

すこし多めに糖質を摂ると若干太る人は「糖質制限がOKな遺伝子」を持っている可能性があり、およそ52%の方がこの遺伝子を持っています。

糖質制限が超OKな遺伝子について

また、「糖質制限」が超OKな遺伝子は以下のような特徴があります。

 

  • 糖質制限した方がいい
  • 少し多めに糖質を摂ると、すぐに太る
  • 糖質を摂りすぎると老化を早める
  • 有酸素運動によるダイエットが効果的
  • サプリを摂るならビタミンB1

 

ちょっと糖質を摂ると、すぐに太ってしまうという人は、「糖質制限超OKな遺伝子」を持っている可能性があるということですね。

この遺伝子は、約25%の人が持っていると言われています。

 

糖質制限のいらない人の割合

 

糖質制限がOKな人がいるのに対して、糖質制限NGな遺伝子を持っている人も存在し、割合でいうとおおよそ23%程います。

 

糖質制限がNGな遺伝子には、以下のような特徴があります。

 

  • 糖質制限は命の危険性がある
  • 少し多めに糖質を摂っても太らない
  • ダイエットするなら筋肉トレーニング
  • ビタミンB群のサプリメントは摂らない方がよい
  • 筋肉はつきづらく、目指すなら細マッチョ

 

糖質を摂ると太ると考えられていますが、これは誤りで、糖質を必要以上に摂りすぎているから太ってしまうのです。

そもそも三大栄養素の一つでもある糖質を摂らなければ生きていくことができません。

 

ごはんやパン、甘いものを必要以上に摂取してしまうと、エネルギー源として使いきれなかった糖質は脂肪として蓄えられまるので、太ってしまいます。

 

これは、人間の体に備わった危機管理システムで、食べるものがなくなったときの備えになります。

 

糖質を節約せずに、たくさん消費する糖質制限NGな人は、糖質制限超OKや糖質制限OKな遺伝子を持っている人よりも、多めに糖質を摂っても大丈夫だということになります。

 

糖質制限をしてはいけない人もいる⁉

 

糖質制限をしてはいけない人も一定数存在し、それは糖質制限NGの遺伝子を持っている人が当てはまります。

 

このような人は、「糖質制限」をしてしまうと生命を脅かすほどの危険になります。

 

糖質はエネルギー源の5~6割を占めているので、世に出回っている「糖質制限」によるダイエット方法に効果的なことはとても当たり前なことです。

 

しかし、この「糖質制限」によるダイエットは、糖質制限NG遺伝子の人にとってはとても危険なダイエットになります。

 

糖質制限NG遺伝子の人は、糖質制限OKな人に比べて糖質をたくさん消費するので、同じ糖質量では足りません。

 

糖質を制限してしまうと、体にとって大問題で低血糖の症状が現れることがあげられます。

 

低血糖との症状として、異常なほどの空腹感やだるさ、冷や汗、動悸、体の震えを感じます。

これは、あくまで一例で、他にもたくさん悪影響がでてきます。

 

このようなことが起こらないためにも自分が糖質制限OKなのか、NGなのかは知らなければ効果的で健康的なダイエットをすることができません。

 

糖質制限がOKなのかNGなのか、自分の体質が知りたい人は、こちらの遺伝子検査によるダイエットに関する記事で詳しく紹介していますので、よかったらご覧ください。

 

体質別ダイエットがオススメ!遺伝子検査とは??

 

今回はこれで以上になります。最後までありがとうございました。

 

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。
 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA