タンパク質は大事って聞くけど、結局何が必要なの??

 

最近は新型コロナの影響もあり、「免疫UP」や「健康的な食事法」などがいろいろ

言われていますよね。

 

そんな中で、「タンパク質は5大栄養素のなかで一番大事なのでしっかりとりましょう!」というのはいろいろなところでもよく聞きます。

 

でも、

 

「タンパク質は大事ってよく聞くけど、何が結局何が必要なの?」

 

と不思議に思いますよね。

 

免疫を上げるために、タンパク質を過剰に摂取しても逆効果で体に悪影響を及ぼしたりもします。

 

闇雲に栄養を増やすのではなく、本当に大切な栄養素から適切な形で取り入れるのが、一番効果的にです。

 

今回は、タンパク質を効果的に摂取するために「タンパク質の必要性・役割・摂取の仕方」についてご紹介します。

 

タンパク質の役割

 

人の体の15~20%はタンパク質でできていて、様々な役割を果たしています。

 

ビタミンやミネラルなどの摂取した栄養素は一度肝臓に運ばれて、そこから身体の必要なところに脳の指令によって送られています。

 

脳の指令、栄養素の肝臓へ貯蔵したり、肝臓から運び出したりするのもタンパク質の役割になります。

 

つまり、タンパク質をしっかりと摂取していないと他の栄養素を必要なところに送り出せないということです。

 

また、他にもタンパク質には体を動かしたり免疫反応を行ったりと様々な役割があります。

 

このことも理由で、タンパク質が他の栄養素よりも重要だということになります。

 

身体にOKなタンパク質の取り方、身体にNGの取り方

 

タンパク質は最重要の栄養素だということがわかりましたが、タンパク質にも良い摂取方法と悪い摂取方法があります。

 

タンパク質の良い取り方は、毎日適切な量を摂取することです。

 

タンパク質の摂取量は性別、年齢、トレーニングの有無、内容によって変化してきます。

 

まずは、タンパク質のおおよその適切な量を知ることが大切になります。

 

一般的は、健康な成人の一回当たりの目安の摂取量は体重1キロ当たり0.8gです。

 

例えば、体重が60キロの人は一日当たり48gが目安ですね。

 

また、この目安を一回の食事で摂ろうとするのではなく、均等に摂取するしなければなりません。

 

一度にたくさん摂取しても全てがしっかり摂取されるわけではなく、こまめに補給することが大切です。

 

NGなタンパク質な取り方として、コンビニなどでも売っているプロテインドリンク、ゆで卵やサラダチキンの大量摂取です。

 

こういったもので甘味料などの添加物を多く使われていると、かえって健康を害する恐れがあります。

 

体質によっては消化不良を起こしたり、腸内環境を乱す可能性があります。

 

このようなことが起きると、せっかくタンパク質を摂取してもしっかりと吸収できなくなるので、添加物にはチェックする必要があります。

 

また、プロテインバーが美味しくてハマってしまい、大量に食べてしまうといったケースもあります。

 

健康を意識していたはずが、かえって太ってしまったとうことはよくある話です。

 

そういったことにならないように気をつけて、タンパク質を適量摂取するようにしましょう。

 

自分にあったフードバランスやサプリを見つけよう

 

ミネラルやビタミンは単体でとっても意味がなく、タンパク質がないと体がうまく活用することができません。

 

もし、サプリメントで摂取する場合、「マルチビタミン」などような必要な栄養素を複数セットで摂れるようなものがおすすめです。

 

サプリメントで効果出すためには選び方が重要なので、おさえておきましょう。

 

また、一般的に腸内環境を良くする食べ物でも、その人次第では腸内環境が乱れることがあります。

 

自分の体調がどんなときに調子がいいのか何を食べたらどうなるのかを普段から意識して感じてみましょう。

 

もし、不調になれて鈍感になっている人でも意識してみると自分に合わない食べ物を見つけることができます。

 

このように自分に合ったフードバランスやサプリを見つけることが免疫力アップや健康を維持する上で大切になってきます。

 

ぜひ、健康的な体になって、コロナ期間を乗り切りましょう!

 

最後までありがとうございました。

 

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA