ウイルス対策には手作りスプレー

 

徐々に緊急事態宣言は解除されてきていますが、まだまだ新型コロナウイルスの恐怖は油断できませんよね。

 

予防に手洗いうがいや、マスク着用は欠かせませんが、他にも予防できる対策方法はあります。

 

 

今回は、対策方法の一つとしてアロマスプレーによる対策方法についてご紹介します。

 

 

アロマでもコロナ対策できるの?

 

アロマに使用される精油のなかには、抗ウイルス作用を持つものがあります。

 

とくに、ユーカリやティートリーは強い高ウイルス作用があることが昔から知られています。

研究では、マウスをインフルエンザに感染させたときに、ユーカリの香りを摂取したマウスが、摂取していないマウスに比べて、生存率が高かったことがわかっています。

 

 

実際に、新型コロナウイルスに対してアロマが有効かどうかは検証されていないのですが、空気中の抗ウイルス作用を持つ精油を散布させることは、新型コロナウイルスの予防に有効かもしれない可能性があると予測されています。

 

 

もちろん、新型コロナウイルスの予防策には、手洗いやマスク着用が挙げられますが、他にも抗ウイルス作用を持つアロマを使用することなど、できることから対策していくことも重要です。

 

除菌スプレーの作り方

 

除菌スプレーの作り方について紹介します。

 

「必要な材料」、「分量」、「作り方」の順番に説明していきますね。

 

必要な材料

アロマづくりに必要な材料は以下の4つです。

 

  • アロマオイル(精油)
  • 無水エタノール
  • 精製水
  • スプレー容器
  • 計量カップ(エタノールや精製水をはかるため)

 

それでは作り方について解説していきますね。

 

分量

 

50mLの除菌スプレーをつくるときは、分量は以下のようになります。

 

もし、100mLつくりたいときは倍の分量を用意してくださいね。

 

  • お好みのアロマオイル(精油):アロマの分量は使う目的によって濃度の調節が必要なので、後で詳しく書いています。
  • 無水エタノール:10mL
  • 精製水:40mL

 

アロマオイルの分量について

 

アロマオイル(精油)の分量は、全体量の0.5%~3%が基本で、アロマスプレーを使う目的にあわせて濃度を調節します。

 

  • 肌に使う場合:1%以下
  • 部屋の芳香・衣類の香りづけ:1~3%
  • 掃除・除菌・消臭:最大で4%

 

アロマを何滴いれるかは下の早見表で紹介していますので、入れすぎたりしないように注意してくださいね。

 

濃度 0.5% 1% 2% 3% 4%
アロマの入れる量 3滴 6滴 12滴 18滴 24滴

 

※50mLの除菌スプレーをつくる場合です。

※一滴が約0.05mLのときの精油で計算しています。

 

除菌スプレーの作り方

 

除菌スプレーの作り方は以下のとおりです。

 

  • スプレー容器に無水エタノールを10mL入れる。(※計量カップがない場合は、1/5くらいを目安に入れてくださいね。)
  • 精油を10滴加えて、容器をかるく振り、混ぜる。
  • 精製水を40mL加える。(※白濁したり、エタノールと水が混ざった反応熱により、少し温かくなることもありますが、問題はありません。)
  • 容器のふたをしめ、よく振って混ざったら完成です。

 

冷暗所で保存し、2週間ぐらいで使い切るのが目安になります。

 

使用するときは、容器の中身を良く振ってから、スプレーをしましょう。

 

注意点としては、使用する材質によってシミになる場合もあるので、目立たないところで試してから使ってください。柑橘系や色のついた精油を使う場合は特に要注意です。

 

 

また、肌にスプレーをするときは、光毒性のある精油にも気を付けてくださいね。

 

光毒性とは、日光にあたることでシミや炎症などのトラブルが起こること。

 

 

アロマスプレーは1種類のアロマオイル(精油)で作れますが、2種類以上混ぜることで香に深みが増したり、香の持続性を高めることができるので最適なものを作るのがおすすめ。

 

 

アロマの香りで自粛モードを乗り切ろう

 

アロマの香りは除菌効果があるだけでなく、種類によってリラックス効果が、睡眠の改善、気分の落ち込みなど自律神経の症状に効果があります。

 

 

薬に頼らずに、植物のいい香りで、つらい症状や体調不良が改善できたりします。

 

緊急事態宣言は徐々に解除されてきていますが、まだまだ自粛モード。

 

アロマの香りで気分よく自粛モードを一緒に乗り切りましょう!

 

早く落ち着いた生活を取り戻せるように、私たちでできる事をしたり、予防やストレスケア、セルフケアに活用してくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

健康管理士と管理栄養士による
食事とハーブのカウンセリング、習慣サポートで
あなたの”なりたい”を叶えるサロン
キャンペーン&現在の空き状況はこちら

奈良県橿原市、桜井市、葛城市、大和高田市、大和郡山市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、宇陀市、明日香村、高取町、田原本町、三重県名張市、天理市、大阪から不妊治療に悩む方、妊活、子宮ケア、体質改善エステサロンをお探しの方に好評頂いております。

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA