自律神経にはよもぎ蒸しとデトックスDIET

 

春に多い、自律神経失調症。ホルモンバランスの乱れもこれに含まれます。

こんな症状にお悩みの方いませんか??

☑︎なんかだるい。

☑︎朝おきられない

☑︎イライラ

☑︎やる気が起きない

☑︎不登校・仕事に行きたくない

☑︎夜眠れない

☑︎自律神経失調症

☑︎過敏性腸症候群

☑︎寒暖差のアレルギー

などなどの症状に悩まされる方多くいらっしゃいます。さらにひどくなると

神経性胃炎

過呼吸症候群

メニエール病

にも繋がる事も…

自律神経が乱れているときは、緊張モードの交感神経が優位になっています。
ですから、自律神経の調整をしたいときは、リラックスをしたときに生まれる副交感神経を優位にするのが効果的です。

寝る前の携帯や、片付いていない家にいる時、頭の中が片付いていない時も、リラックスしているようで出来ていません。

自律神経によもぎ蒸しがオススメな理由 その1 よもぎに含まれる香り成分

自律神経の乱れに効果的なのは、よもぎに含まれるシネオールという香り成分
シネオールには、リラックスモードの時に働く副交感神経を優位にする作用があります。

 

自律神経によもぎ蒸しがオススメな理由 その1 血流改善

自律神経が乱れている人は、基本的に血流が悪く、体も冷えています。
それは、交感神経が優位になっているために、緊張モードの連続で血管が収縮しっぱなしになっているから起こるといわれます。

よもぎ蒸しや血流エステで血流を良くする事で血管の収縮が和らいで、交感神経から副交感神経に切り替わります。
やっぱり温活最強ですね!

 

 

長くなってしまうので、副交感神経の出やすい習慣作りや、デトックスDIETも自律神経にオススメな理由は、また次に書いていきたいと思います。

お楽しみに…

 

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA