よもぎ蒸しで体内に起こる奇跡シリーズ 第2弾

よもぎ蒸しで体内に起こる奇跡シリーズの第2弾!

今日は
ヒートショックプロテイン

についてお話していきますね

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、たんぱく質の一種で、傷ついた細胞を修復する働きを持っています。

細胞というのは紫外線やストレスによって日々破壊されながらも、修復されて新しい細胞に入れ替わるサイクルを繰り返しているんです。

このサイクルの中で活躍するのがHSP。

HSPに期待できる効果は

・免疫細胞の働きを助けて免疫力を高める。
・新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを促進。
・血行改善からむくみや冷えを改善。
・疲れにくくなり、運動パフォーマンス力アップ。
・紫外線による刺激からシミや、ハリの低下を抑える

などなど良い事ばかり♡

しかし、加齢によってヒートHSPはどんどんと減っていきます。

ではどうしたらHSPは増えるのでしょうか?

お風呂でも出来ると言われていますが、自宅のお風呂では実は温度が高くなりません…
ただ、やらないよりはやった方がいい!との事で週二回は42度のお風呂に20分浸かる、もしくは週に一度銭湯や温泉など大浴場へ。

そして、やはりよもぎ蒸し30分以降もヒートショックプロテイン出まくります!

スイッチオンされたHSPは
1週間無敵状態になり、アンチエイジング、自己免疫力アップ、代謝アップに繋がります!

お手軽にエイジングケアしたいかた、癌が気になる方は、隔週 大浴場、隔週よもぎ蒸しとかがオススメです。

また、ヒートショックプロテインは、風邪の引き始めなどにもめちゃくちゃオススメ!
私自身も、風邪かな、と思ったらよもぎ蒸しか、大浴場へGO!!

肌にも効果があり、エステ受けなくてもコラーゲンの生成をサポートします。
お肌にも、身体のエイジングケアにも、自己免疫力アupにも、代謝upにもいいなんて一石二鳥どころじゃないですね!

 

 

☆第一弾も是非読んでみてくださいね☆

よもぎ蒸しで体内に起こる奇跡第一弾 ノーベル賞モノ

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA