母の日に思う、ストレス無しに生きる考え方とは?

今日はストレス無しに生きるための考え方の一例のお話。

毎年来る母の日。

みなさんはどうされてますか??

うちの義理母にはギフトは送るけど、実母にはGWなど早めのタイミングでご飯をご馳走するとか、その時欲しいものをプレゼントして、当日はメールだけになることが多い。

私の場合は、主人や子供に自分でねだる(笑)

そうなんです。モヤモヤを作り出しません。

人に期待して、誰かと比べてやきもきするのを辞めています。

元々はサプライズしてほしい!察してしてくれた事に感謝を感じる典型的な女子思考だったのですが、事業をするようになって、期待される方の気持ちを考えるようになってからは、キレイさっぱり辞めました。

母の日なんだから私に感謝しなさいよ。

を辞めました(笑)

同じように

誕生日だから祝いなさいよ。

も辞めました。

誕生日は誰にでも来るし、他の認めてほしいところにフォーカスされたいな。と思ってます。

脱線しましたが、

自分自身は、察してあげられる人になりたいから人に対しては察してあげられるように努めます。

(義母は察して欲しい人だから当日にプレゼント🎁)

(実母は察してもらうと遠慮するタイプなので何かの折にプラスしてお祝い)

だけど自分は察してもらうかもらわないか?は、自分の努力とは無関係なので、欲しければ自分で伝える。

察してくれるかどうかは相手の問題で、自分でコントロールできない問題なので考えない。

という線引きを作ったら、すごーくラクになりました。

母の日に限らず、クリスマスだったり、記念日だったり、全部に当てはまります。

小さい事なんですが、そのままにしておくと実はストレスになってしまいます。

小さいストレスを溜めないように、

もっと創造的なことに思考を使えるように、

ちょっとでも人と比べてしまう人は是非参考にしてみてください。

決めちゃうとラクというお話でした。

Follow me!

The following two tabs change content below.

渡邉 かおり

私自身、超がつくほど不健康でした… アレルギー、喘息、アトピー、夏以外年中花粉症に悩まされた幼少時代。 胃腸が弱く、貧血持ちで風邪も引きやすく、子宮内膜症で生理不順と子宮筋腫、子どもを産むのも厳しいと言われていました。市販のサプリや健康療法、漢方や注射やレーザーなどいろんなことをチャレンジしましたが完治には至らず… 自分の症状をなんとかしたいと思い、栄養学を学び実践していくことで体質を改善し、今では風邪一つない健康体に◎ 美造では病院や整体や漢方でもできないストレスケアや手から伝わる癒しと機械による血流改善、温活や習慣改善のコーチングを取り入れて新しい形のエステサロンを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です